株式会社リサーチサポート トップページ >> 一般企業 研修・調査 >> 接遇サービスマナー研修

接遇サービスマナー研修


接遇サービスマナー研修



研修のねらい

1.なぜ、何のためにサービスが必要かを理解する
お客様の満足を追求するためのCSの概念を、わかりやすい理論で学びながら、サービス行動が追求できるようにする。


2.自己の仕事に誇りと楽しみを見出す
本研修では、日々の業務に加え、お客様との信頼関係の第一歩を担っていることを認識し、自己の仕事への姿勢や行動が、顧客満足のみならず、自己のやりがいにもつながることを理解する。


3.サービスとは積極的で創造的な仕事であることを認識する
不特定多数のお客様との関わりは、時に、極端なマニュアル化や非常に受け身で事務的な対応を引き起こしやすい。しかし、さまざまなお客様が多様なニーズをおっしゃることが、自社への期待感と受け止め、積極的に先手で誘導できる対応スキルを習得する。
接遇サービスマナー研修 カリキュラム
【好感を与える「聴く」スキルの醸成】
・お客様と関わる位置
・フィードバックの徹底
・要点を整理することの重要性

【お客様の心を揺さぶるマジックフレーズ】

◆店頭での商品説明
【セールストークの組み立て方、話法作成】

◆実践体験!サービスアクションの確立
・プロのセールスプロモーションの確立
・ケース別「こんなときどうする」
 (研修で習得した知識を、接客の流れに沿って、
  繰り返し反復練習する)

◆顧客心理とアプローチ法
 -店頭セールスの基本プロセスにおける留意点-

・状況別お客様へのアプローチ
・顧客別お客様への言葉遣い
・マジックトーク練習

◆顧客ニーズをつかむ
 -初期アプローチの基本-

【お客様の情報をうまく引き出すために必要な技】

【効果的な「話す」スキルの醸成】
・わかりやすい話し方の極意
・短いセンテンスで話す
・合意のとり方、促し方

 

一般企業研修一覧に戻る


お問合せ・お申込み・資料請求はこちらから