HOME > 研修一覧 > 官公庁・自治体CS向上施策 > 新任職員研修

新任職員研修

研修の目的

新任職員を対象に、社会人としての心構えおよびマナーを身につけると共に、住民の奉仕者であるという認識を持ち、接遇の心と技術を身につける。

研修の内容

・社会人として仕事をするとは、組織で働くとはどういうことであるかを自らが考えることにより、社会人としての心構えを持つ。

・住民と接するにあたり、より相手の立場にたった接遇を行うために、「お客さまサービス」の精神とは何かを考え学ぶ。

・住民と接するにあたってのコミュニケーションスキルを磨くことにより、接遇技術の向上を目指す。

・住民に満足してもらうことだけがサービスではなく、守秘義務、個人情報を保護していくことも重大な義務であることを学ぶ。

新任職員研修 カリキュラム

官公庁・自治体CS向上施策

ビジネススキル

(研修名をクリックすると詳しいカリキュラムがご覧になれます。)
接客接遇
コミュニケーション
マネジメント
パワーアップスキル
階層別研修
(最終更新日:2015年8月1日)
imagesミステリーコール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加