HOME > 研修一覧 > 店舗経営CS向上施策 > 新入社員ビジネススキル徹底研修(3日間)

新入社員ビジネススキル徹底研修(3日間)

研修のねらい

1.新入社員としての意識・態度変容

新たな組織・環境の構造を認識し、自らの立場での役割を踏まえ、競争激化する業界における自社の成長と組織力の向上に貢献し、組織の中核となる社員の育成を目指す。

2.自立型人材の育成

常に問題意識を持ち、自ら考え自ら行動し、プロセスと結果分析を重視するとともに、結果に対して自己責任がとれる社員の育成を目指す。

3.業績向上のためのコミュニケーション能力の強化

お客様へのCS、職場内での協働、効果的に仕事を進めるための報連相等、1つの目的を達成するための他者との関わりに積極的で、より良好な人間関係が築ける社員の育成を目指す。

4.今後のキャリア形成に向けて自己責任と自己啓発意欲の向上

自己認識を深め、自己の長所を伸ばし、仕事を通して自らのやる気と能力を最大限に発揮し、自己実現に繋がることを認識できる社員の育成を目指す。

研修の進め方

1.ロールプレイングを主体とした体感参画型研修スタイル

新人として「あるべき姿」を教育するのではなく、組織に適応するとともにさらに活躍することを目標とし、「こんな時どうする」をテーマに、常に自ら考え行動し、これに対してどう自己評価をし、他者からの評価をどのように受け入れるかという思考体験&行動体感学習を柱とする。

2.グループワークで実際の組織とビジネスサイクルを模擬体験

全て解答が用意された環境ではなく、一人一人の意見や考えで、ビジネスが成り立つことを学ぶ。

・仕事の中でのコミュニケーションの重要性に気付くとともに、協働して成果をあげることの実際と実感を得る。

3.自己課題の達成プロセスの実感

研修の中で、各項目の終了時には、自らの理解習得度と周囲や講師からのコメントを踏まえ、自己の強みと弱みを分析し、自己課題を設定する。これに基づき、次項目ではどのように具体的な行動を起こしたかを振り返らせ、有言実行の習慣が身に付くようにする。

◆新入社員教育の概念 ~ビジネスの基本理解と土台づくり~

・正しいマインド、正しい知識、正しいスキルの習得による「行動変革」

スキル

「自己表現」 「コミュニケーション訓練」 「ビジネスマナーの行動訓練」

知識

「企業経営の理解」 「ビジネスに関する基礎知識」 「ビジネスマナーの基礎知識」

マインド

「学生と社会人の違いの認識」 「社会人組織人としての意識の向上」 「キャリアプランのための仕事理解」

新入社員 ビジネススキル徹底研修 (3日間) カリキュラム

店舗経営CS向上施策

ビジネススキル

接客接遇
コミュニケーション
マネジメント
パワーアップスキル
階層別研修
(最終更新日:2015年8月1日)
imagesミステリーコール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加