株式会社リサーチサポート トップページ ≫ 接遇スキルブラッシュアップ研修

~「事前視察」を実施して現状をフィードバックする~ 接遇スキルブラッシュアップ研修

医療機関向け多彩な研修メニュー

「事前視察」

【実施の効果】

1.患者さんに満足していただけるサービスを判断基軸として、「研修担当講師が、職員の窓口・受付での接遇サービスや職場環境を、窓口・受付(カウンター)外から、患者さん・講師視線で観察・分析する。」
  現状の職員のサービスレベルのギャップを認識する事ができる。

2.職員に求められる「接遇スキル」とは、どの様に実現するべきなのか、具体的な行動レベルで認識する事ができる。

【実施時間】

『接遇スキルブラッシュアップ研修』前の30分間。

◆事前視察による現状の良い点、改善点を、集合研修で課題としてフィードバック

「接遇スキルブラッシュアップ研修」

1.患者さんに安心して来院して頂くために、お客様意識とサービス精神、ホスピタリテイマインドを醸成し、感じが良くて、迅速な応対接遇スキルを身につける。

2.患者さんと接する時の挨拶、態度、言葉遣い等を電話応対の基本も含め改めて見直し、より以上の接遇スキルの習得と、職員全体での標準化を図る。

下向き矢印

患者さんが結果としてご満足頂ける接遇スキルを身につけ、
職員の接遇スキルにより患者さんから選ばれる病院をつくる。

「接遇スキルブラッシュアップ研修」

下向き矢印


ページの先頭へ
お問合せ・お申込み・資料請求はこちらから